公益財団法人 日本服飾文化振興財団公益財団法人 日本服飾文化振興財団

INFORMATIONお知らせ

2019.04.18 | ACTIVITY REPORT

【セミナー】女優 一色采子さんによる「進化系着物スタイリングの楽しみ方」を開催しました

Photo : Noriyuki Hata

女優の一色采子さんは家庭画報で「母のタンス、娘のセンス」と題したブログを連載中。お母様の着物に旬の感覚を加えて着こなすスタイリング術を伝えていらっしゃいます。今ファッションも「何を着るか」より「どう着るか」の時代。スタイリングがとても重要な要素になっています。
一色さんの着物活用術は、着物の美意識を生かしながら、現代的な感覚をミックスして、新しいセンスを生む、スタイリングのアップデート提案。着物だけでなく、現代のファッションにも通じるお話をしていただきました。

【コンテンツ】
■センスを作る背景
~生活の中で大切にしてきたこと
 歳時記や立ち居振る舞い。
~ファッションとの向き合い方
 80年代90年代から今に至るまで色々なトレンドを一通り経験する中、
それらの潮流をベースにした自分らしいスタイルを楽しむ。
~着物との付き合い方
 慶弔の決まりごとをきちんと守ることが大切。礼儀にかなった着方であれば大丈夫。

■進化系着物スタイリングとは
 受け継がれてきた着物や帯を旬の気分で着こなすスタイル。
~多彩な帯とのスタイリング
 ・オリエンタルな帯 プリミティブテイストを加えてモダンな表情に。
 ・娘時代の派手帯 シックな着物にかわいらしさを加え新しいフェミニンスタイルに。
 ・黒地の帯    スタイリッシュな印象に。
 ・無地感覚の帯  小物や色合わせで変幻自在のスタイリングを完成。
~ワントーンスタイリングでハンサムな着物スタイルに
 着物の醍醐味 色と色、柄と柄の装いは、ともすると今の時代に馴染まないこともあり、
そんな時にワントーンでまとめると、すっきりと垢抜けた着こなしに。
~小物使いでスタイリングがさらに楽しく
 ・役に立つのは、帯揚げ、帯締め、帯留めの効果。
 ・バッグは洋服感覚で持つのがお勧め。
 ・たびはあつらえるとフィット感と満足感が倍増。
~ふだんのヘアメークでさらっと着る~
 着物仕様のヘア&メイクにこだわらず普段通りで大丈夫。

進化系スタイリングに必要なのは、まず着物を着てみること。習うより慣れろだそう。
着物に親しみつつ、自然体でアップデートしている一色さんの着物スタイル。新たな進化が楽しみなのと同時に、着物に親しみを感じるセミナーとなりました。

 

BACK TO LIST