昨年行われた第1回目に続き、新年明けた1月末、日本服飾文化振興財団の評議員 小林麻美さんによる「昨日の自分より今の自分 小林麻美の素敵な時の重ね方」と題したセミナーの第2回目が開催されました。今回のテーマは、小林さんが愛する〈イヴ・サンローラン〉について。マリ・クレール編集長の田居克人さんをお招きして、対談形式で行われたセミナーの模様をここにお届けします。


【小林麻美氏プロフィール】
1970年代からモデル、歌手、女優として活躍。資生堂やパルコのCM、ヒット曲「雨音はショパンの調べ」
などで、スタイリッシュな女性の代表格的存在となる。1991年結婚を機に引退。
2016年「kunel」で25年ぶりに表紙を飾る。
現在、公益法人日本服飾文化振興財団評議員。

report
http://jflf.or.jp/report/02/
セミナーの内容はこちらからご覧いただけます。

SHARE

facebook

twitter