第四回「平成二十九年度服飾デザイナー助成制度」対象者について

服飾界の将来を担う若手服飾デザイナーの創作活動を助成支援することで、わが国の服飾文化の振興に寄与ことを目的に、公正な選考基準により選考し、本年度は以下の4名を助成制度対象者として決定いたしました。

藤田 哲平 Teppei Fujita

竹島 綾  Aya Takeshima

吉田 圭祐 Keishuke Yoshida

大野 陽平 Yohei Ohno

以上

藤田哲平氏ご紹介
■選考理由
(活動テーマ:2018年開催のミラノコレクションのランウェイ資金として)
ブランドとしての活動実績があり、消費者の支持も受けている中、更に将来性も期待できる。国際的にも通用するブランドにするために活動しており、既に実績もあるので助成対象に充分値すると判断した。

■プロフィール
sulvam(サルバム) 代表取締役兼デザイナー:藤田 哲平
1984年千葉県生まれ。
ヨウジヤマモトでパタンナーとして経験を積み、2013年 メンズブランド“sulvam”をスタート。
TOKYO FASHION AWARD受賞、Milano Unica「on stage」ランウェイショー参加、Vogue Italia主催「Who is on next? Dubai」メンズグランプリ受賞、第91回 Pitti Imagine Uomoにてランウェイショー参加、「LVMH Young Fashion Designers Prize」のセミファイナルに選出。

Officalwebsite: http://www.sulvam.com/

竹島綾氏ご紹介
■選考理由
(活動テーマ:ファッションブランド“ayâme”の運営活動資金として)
海外ブランドの実績もあり、技術も習得をされている。またテキスタイルの拘りや、クラフトを取り入れているものづくりはデザイナーの個性として評価に値している。

■プロフィール
ayâme(アヤーム) オーナー兼デザイナー:竹島 綾
東京生まれ。2016年セントラルセントマーチンズ学士課程ファッションニットウェア科を首席で卒業。在学中、イタリアでのアンブリアカシミアアワード受賞。日本人として初めて、シャネル傘下のクチュールアトリエ、メゾンルマリエにてテキスタイル刺繍のデザインを担当、またコシェのブランド立ち上げ時からニットウェアデザインに携わる。その後も各国にて様々な経験と実績を重ねる。帰国後、ニットデザイナーを経て、2017年に自身のブランド“ayâme”をスタート。

Officalwebsite: http://www.a-y-a-m-e.com/

吉田圭佑氏ご紹介
■選考理由
(活動テーマ:ファッションブランド“KEISUKEYOSHIDA”の運営活動資金として)
マーケットに寄り過ぎず、カルチャーを感じさせるものづくりで新しい価値創造をしようとしている姿勢を評価し今回審査員の特別選考とした。

■プロフィール
KEISHUKEYOSHIDA(ケイスケヨシダ) 代表兼デザイナー:吉田 圭佑
1991年東京都生まれ。立教大学文学部卒業。
ここのがっこう、エスモードジャポンを経て
’15A/Wより“KEISUKEYOSHIDA”をスタート。
’16S/Sより東京コレクションに参加。

Officalwebsite: keisukeyoshida.com

大野陽平氏ご紹介
■選考理由
 (活動テーマ:YOHEI OHNO 2018AWコレクションのモデルプレゼンテーション費用)
日本製の特徴的な素材にリアル感のあるデザインが良い。仕上がりの完成度を高めることにより将来性の発展に繋がると評価し今回審査員の特別選考とした。

■プロフィール
YOHEI OHNO(ヨウヘイ オオノ) 代表兼デザイナー:大野 陽平
愛知県小牧市出身。
早稲田大学を中退し、文化服装学院に入学。
その後文化ファッション大学院大学を経て、英ノッティンガム芸術大学に留学。
帰国後の2014年12月に“YOHEI OHNO”を立ち上げる。

Officalwebsite: http://yoheiohno.com/

【公益財団法人 日本服飾文化振興財団のデザイナー助成制度とは】
当財団は、服飾デザインに係る活動を行う者に対して助成することを目的として制定した「服飾デザイナー助成制度」に基づき、若手服飾デザイナーのデザイン活動を奨励するため2015年から実施。今回は、助成対象者には1名の上限を100万円とし、助成活動を行なっております。(申請内容よって金額は異なります)

(選考委員)
重松 理  財団法人日本服飾文化振興財団 代表理事/株式会社ユナイテッドアローズ 名誉会長
竹田 光広 株式会社ユナイテッドアローズ 代表取締役 社長執行役員
相澤 陽介 株式会社サーティーンワークス 代表取締役 White Mountaineering デザイナー
     adidas Originals by White Mountaineeringデザイナー  HUNTING WORLD クリエイティブディレクター

【選考会場風景】
助成制度は第4回目を向かえ選考会も初の展示会方式で各デザイナーがプレゼンテーションを行なうスタイルで開催した。

Photographer:Noriyuki Hata

SHARE

facebook

twitter