重松理UA名誉会長と、UA&SONS クリエイティブディレクターPOGGYこと小木基史氏が、「何故本物を知ることが大切なのか」、「本物を理解した上で、どうやって、時代感を捉え、突き抜けた価値を提供するか」を語ります。
UA社を創業、2014年にはファッション界に役立つ場所として財団を作った重松氏、9月7日にオープンしたUNITED ARROWS ONEのディレクターとして、世界中を巡り、ファッションの楽しさを発信している小木氏が、それぞれの立場や経験から語る掛け合いにご期待ください。

【開催概要】
◆申し込み方法 以下メールアドレスにお名前と人数を記入のうえ送信ください.
info@jflf.or.jp

◆締め切り   定員に達しましたので締め切りました。多数の応募誠にありがとうございました。   
◆日時     2017年9月9日(土) 18:00~20:00 受付は17:30より
        ※講演会終了後の19時30分より30分ほど懇親会を予定しております。
◆場所     旧ユナイテッドアローズ 原宿本店ウィメンズ館 3階
        東京都渋谷区神宮前2-31-12
◆参加費    無料
◆その他    筆記用具は各自ご用意ください。

【パネリストプロフィール】
◆小木“POGGY”基史氏
UNITED ARROWS&SONSディレクター
ユナイテッドアローズ原宿本店ディレクター
1976年生まれ。1997年、ユナイテッドアローズ入社。販売の仕事を経て、プレスになる。2006年にLiqour、Woman&tearsをオープンし、2010年には新コンセプトブランドであるUNITED ARROWS&SONSのディレクターに就任。9/7にリニューアルした「ユナイテッドアローズ原宿本店」のディレクターも兼任する。バイヤーとしても世界中を回る一方で、海外スナップの常連にもなりそのスタイルは世界中から注目を集める。」

◆重松理氏
株式会社ユナイテッドアローズ名誉会長 
日本服飾文化振興財団 理事長
1949年生まれ。セレクトショップの草分けであるビームス設立に携わった後に、株式会社ユナイテッドアローズを設立。
現在は同社の名誉会長、(公財)日本服飾文化振興財団代表理事などを兼務。

SHARE

facebook

twitter